上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.27 まじめな話
ただいま、夜勤中・・・


おなかの調子、いまいちデス・・・。。。




さっき、おひとり天国に逝かれました。



急変・・・・


文字通り、急に変化して・・・
あたしたちゎ病棟内走り回りました。


急なアラーム!!

下がっていく血圧っ

止まりそうな呼吸っ


とにかく、適切な処置を迅速に行わなければいけません。


心臓マッサージ。

挿管。。。



・・・だけど、
懸命な蘇生もむなしく、お逝きになりました。




医師、看護師ともにこういうときこそ力が問われるなって思います。


あたし、今非常勤の立場なので、
客観的にこの病院のスタッフのことを見ていました。


いろいろな人がいるな~って・・・


看護師に怒鳴る医者。
おどおどする看護師。
言い訳する看護師。
冷静な医者。
テキパキな看護師。


人って完璧ぢゃないからいろんな人がいるけどね。


あたしだって、どう思われてるかわかんないし。



天国に送るとき・・・

そんなたくさんあるわけでゎないけど、
いつも、もっとこうすればよかったとか、
あのときこう言ってあげればよかったとか・・・

いろいろな気持ちになります。


そして、看取る家族・・・


これって、
今ゎ他人だけど、
自分の身内だったら・・・っていつも思います。


なので、
患者さんをご家族に引き渡すときには、
妥協しないで、今できる最高の状態でお返しするっていうのが
あたしのポリシーなんです。

だって、この患者さんにとってゎこれがホントに最後・・・

・・・自分だったらそうしてほしい。


当たり前のこと・・・



・・・ってことで、
いつもと違って看護師的なことを語ってみました~。


でゎ、夜勤の続き行ってきます。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://samurairoco.blog77.fc2.com/tb.php/184-ff5b1145
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。